Snow Peak トレックコンボ

Snow Peak Trek Combo SCS-010Brand : Snow Peak (スノーピーク)
Product : Trek Combo
Material : Aluminium
Weight : 555g
Price : ¥4,074 (税込み)

ポット:φ136×114mm/1400ml/フタ:φ145×39mm/500ml
ポット:φ120×107mm/900ml/フタ:φ127×39mm/250ml

このコンポーネントクッカーシリーズは、250カートリッジが入るポットとフタ兼用のフライパン(900)、そしてその 900が収納できる一回り大きいポットとフタ兼用のフライパン(1400)からなる4ピースで構成されています。山歩き、トレッキング、バックパッキングやツーリング等の複数日のソロアクティビティやグループアクティビティ向けのクッカーシリーズです。また、ソロセット焚や極とはシステムデザインされており、900の中には焚や極を完全に収納することが可能です。


スノーピークのトレックコンボはシステムデザインされているため、全てのセットがこの中に全てが収まります。
900の内部にはガスカートリッジや、別売りの700サイズのソロセットなども収納可能です。
Snow Peak Trek Combo
セット内容です。 トレック1400とトレック900の組み合わせで蓋はそれぞれパンになります。
Snow Peak Trek Combo
蓋の取っ手を折りたたんだ状態です。
Snow Peak Trek Combo
蓋の取っ手をのばすと固定されます。
Snow Peak Trek Combo
ポットの取っ手を折りたたんだ状態です。
Snow Peak Trek Combo 取っ手を起こしたところです。
Snow Peak Trek Combo 取っ手を上から見たところです。 下の部分が内側にカーブを描いていてそれ以上内側に行かないようになっています。 これにより取っ手となる2本の軸の間に隙間がうまれ、ホールドしやすくなっています。
スノーピークらしく計算された丁寧なものづくりをされています。
Snow Peak Trek Combo
内側には目盛りがあります。
900のほうは10, 15, 25ozと 0.2, 0.4, 0.6mlの位置にあります。
Snow Peak Trek Combo
1400のほうは10, 20, 30, 35ozと0.2, 0.5, 1.0mlの位置にあります。
Snow Peak Trek Combo
900のほうの内側には250サイズのガス缶が丁度収まります。
Snow Peak Trek Combo 小型のものであれば上にバーナーも収納できます。
写真ではPRIMUSのP-153(過去に紹介済み)が入っています。
Snow Peak Trek Combo

トレック900がそのまますっぽりトレック1400の中に入っています。
Snow Peak Trek Combo

蓋の上部(パンの底)にはスノーピークのロゴマークがあります。
Snow Peak Trek Combo

付属のメッシュネットに収納したところです。
ネット内上部には少し余裕があるので小さな食器類であればまとめて入れられそうですね。
Snow Peak Trek Combo

まとめ

これ一つででソロから2人まではカバーできる便利なセットです。初めて購入するのにいいのではないでしょうか。大量にお湯を沸かせますし、ソロの場合はメニューの幅が広がります。2人の場合は蓋をそのまま取り分けようの器代わりにも使えます。今回撮影したのはアルミのほうなのですが、UL(ウルトラライト)志向の方は値段が倍近くする同トレックコンボのチタニウムを買われると良いかと思います。