Black Diamond Apollo

Black Diamond ApolloBrand : Black Diamond (ブラックダイアモンド)
Product : Apollo (アポロ)
Weight : 220g(本体のみ)
Color : Ultra White
Price : ¥5,250

ベースキャンプやオートキャンプの照明として最適なバックカントリーランタン。最大照度80ルーメンのダブルパワーLEDを新たに採用。デュアルリフレクターとフロスト加工されたホヤの組み合わせが、むらなく自然な照射範囲を生み出します。ディミング機能により用途に合わせた細かい照度設定が可能。新たに折りたたみ式ダブルフックを採用し、より簡単に吊り下げられるようになりました。折りたたみ式三脚をたたむとコンパクトに収納できます。


デザイン性の高いBlack DiamondのLEDランタン、Appolo (アポロ)です。
小さくした状態は350mlの缶ジュースを一回り小さくした位のサイズです。
Black Diamond Apollo

シェード部分を上にスライドして引き延ばし足を出すと下の写真のようなフォルムになります。
一見不安定そうにも見えますが、意外と安定感があります。
3つの足の全てにゴムのコーティングがされているため、滑りにくくなっています。
Black Diamond Apollo

足を折り畳んだ状態で上部にあるフックを利用してつり下げることも可能です。
テント内での利用などで威力を発揮します。
Black Diamond Apollo

上部にはBlack Diamondのロゴマークとその周りを分割されたフック部が取り囲むように配置されています。
このフック部が分割されていることでちょっとした輪っか等にぶら下げやすくなっています。
Black Diamond Apollo

フックを起こしたところです。
Black Diamond Apollo

底面の蓋はねじ込み式になっていてやはり中央にBlack Diamond社のロゴマークがあります。
三方向に伸びたグレーの突起部分はゴムになっていてグリップ力があります。
また、その突起部分に指をかけることで蓋が回しやすくなっています。
Black Diamond Apollo

蓋を開けると電池ボックスが収納されています。
Black Diamond Apollo

電池は単三電池4本となっています。
別売りの充電式バッテリーもあるようです。
Black Diamond Apollo 電池BOX

機能面ですが、中央緑のボタンを1回押すと点灯。
さらに押し続けると少しづつ光が弱くなり、一番弱くなって時点で一回点滅します。さらに押し続けると今度はまた明るくなり、一番明るくなった時点でまた点滅します。

わかりやすい動画がYoutubeにあがっていました。

関連動画

まとめ

アポロは完成度がとても高く、良く出来ていると思います。光量も充分ですし、操作性もいいし、細かい気配りもできていて、なんといっても見た目がカッコいい。難点をあげるとすれば、単3電池4本ということもあり、それなりの重量があります。大きさに関しては個人差によりどう感じるかだと思います。あまり移動のないテント泊のキャンプなどでは明るいですし、コンパクトなので重宝するのではないでしょうか?逆にULトレッキングなどを志向される方には少し大きいかと思います。