【映画】BUSTIN’ DOWN THE DOOR

bustin' down the door作品名 : BUSTIN’ DOWN THE DOOR
監督 : ジェレミー・ゴッシュ
ナレーション:エドワード・ノートン
Year : 2008
[2008年サーファー・ポール・アワード・年間最優秀映画賞・最優秀ドキュメンタリー賞受賞]

1970年代前半、ハワイ・オアフ島のノースショアには毎冬、世界中からサーファーが集結、人類が知り得る最もラディカルな波に挑戦した。それは異文化のクロスロードでもあり、ギャングやドラッグ、ヒッピーにサーファーが集まる無法地帯的な空間。そして1974年、ここに夢を追い求めて南アフリカ、オーストラリアから6人の若者がやってくる。彼らの目的は、誰も成し得なかった先進的なアプローチでサーフィン界に革命を起こすこと。しかしそこには、ノースショアをホームグラウンドとするハワイアンたちの、強いローカリズムが存在していた。

プロサーファーを創った男達の話

寒くなってきたので、敢えてサーフムービーを紹介します。

どの世界にも時代を切り開いたパイオニアがいます。
そして今や一大産業ともなったサーフィンに関してもそれは同じこと。
プロサーファーと言う存在を生み出し、変革を生み出した若者達の軌跡を描いたドキュメンタリー映画です。

おそらくサーファーだったら当然見てるだろうというような作品なのですが、同時に山好きの人、そしてハワイ好きの人にも見て欲しい作品です。
時代を変えるムーブメントが起きた時のこと、そしてカウンターカルチャーとして育まれたサーフィンが一歩前に進んだ時のことを、当事者たちからのインタビューを通して追体験できます。

サーファーじゃなくても高ぶること間違いないです。
ぜひご覧になってください。

予告編


イアン・カーンズ キングレコード 2009-11-06
売り上げランキング : 16271

7net
ブックオフ
by ヨメレバ