山や旅でのエネルギー問題を解決してくれる大容量モバイルバッテリーCheeroがスゴい。

旅や登山アウトドアなどで誰もが一度は頭を悩ませるのがモバイルバッテリーが持たないということではないでしょうか?

先日まで10日程屋久島に行って来たのですがその中でためしたモバイルバッテリーが思いのほか良かったのでコチラで紹介したと思います。

cheero

Product : Cheero Power Plus
Weight : 245g
10000mAh
Size : 116 x 74 x 22m

登山やキャンプなどのアウトドアで頭を悩ませることの一つにはスマホなどのバッテリーを充電することが出来いということがあります。
今やスマホはただの電話ではなく、カメラやSNSなどのアプリを使ったりと手放せません。

今回旅に出るにあたり大容量のモバイルバッテリーを探していたのですが
とても評判が良くて価格のやすいcheero Power Plus
というものを購入しました。

パッケージはこんな感じでした。
Cheero Power Plus

セット内容は以下の写真のとおりです。
本体、説明書、ポーチ、USBケーブル、6つのアダプタ。
Cheero Power Plus セット内容

製品に関しては特にデザインされているわけではありません。
そのため無駄はなく、高級感はありませんが、ダサいという印象も受けません。
ただのグレーの箱といった印象です。
この手のプロダクトは安かろうダサかろう。という製品が多いのでその辺も好感が持てます。

サイズは厚みが丁度iPhoneを2倍にした程度。

左からUSBポートが1Aと2.1Aの二つあり、右側にバッテリー充電用のUSBポートがあります。
cheero 側面

上部にある丸いボタンを押すと青い光のインジゲータが一定時間点灯し、バッテリーの残量を教えてくれます。
Cheero バッテリーインジゲーター

反対側には何もなく上部にロゴマークがプリントされいるのみ。
Cheero 外観

電源スイッチはスライドになっていて鞄内での接触などで誤作動が起こすことはありません。
Cheero 電源スイッチ

ちなみに11日間の旅行で4,5回ポケットから落としましたが無事でした。
わりと頑丈かと思います。w